改造している車の買取事情はどうなっているの?

車は走らせるだけが楽しさではありません。
人それぞれ思い思いにカスタマイズするのもまた、車の楽しさの一つです。

エアロパーツを付けたりホイールをサイズアップさせたり。
車高を低くしたりマフラーを変えたり・・・。

自動車のカスタマイズも多種多様ですが、ドレスアップやカスタマイズはお金がかかります。
ノーマルの状態の時よりもお金がかけられているだけに、買取の際にはそれなりの額になるのでは…と期待している人もいるかもしれませんが、残念ながら逆です。

頻繁に改造されている車は「特殊な車両」と位置付けられ、買取価格が大幅に低くなってしまうのです。

なぜなら、買取業者が車を買取る理由は再販するからです。
カスタマイズは各々の自由である一方、そのような車を欲しいと思う人は少ないのです。

車の改造に興味の無い人であればそのような車は選ばないでしょう。

カスタマイズに興味のある人の場合、バリバリに改造されている車よりも自分好みに改造したいと思っていますので、既に改造されている車には手を出しにくいのです。

そのため、中古車市場ではバリバリにカスタマイズされている車よりもノーマルの状態に近い方が人気なのです。

お金をかけて改造すればするほど、残念ながら査定は低くなってしまいます。
ですが例外もあります。
その場合、多少は査定も良くなります。

・エロパーツ、外装パーツが高級ブランドで統一されている
・高性能なアルミホイールやマフラーが装着されている
・社外パーツ単体で価値のあるパーツが装備されている

この場合、ノーマルの状態の中古車よりも高い査定が出る可能性があります。
何かしらの意図を感じさせたり、分かる人が見て「これは素晴らしい!」と思うようなカスタマイズであれば欲しがる人もいますので、査定にも反映されるのです。

カスタマイズカーを高く売るための方法

上記のような例外があるにせよ、基本的に改造されているカスタマイズカーは査定が低いので普通の買取業者に査定に出すよりも、改造車専門店や輸出業者を頼ると良いでしょう。

改造車専門店のメリット

改造車専門店に買取ってもらう場合、改造車専門店が抱えている顧客がカスタマイズに理解があります。

改造の価値を分かっていますので、どれだけお金がかかっているのかも分かるのです。
また、改造車のノウハウがあります。

一般的な買取店は改造車のノウハウがありませんので、過度に改造されているカスタマイズカーを見ても「ノーマルじゃない」としか判断しません。

どのメーカーのどのようなパーツが使われているのか、といった細かい部分など見ません。
ですが改造車専門メーカーであれば改造のノウハウもありますので、社外パーツの価値も分かります。

手間暇とて分かってくれるでしょう。それだけに良い査定が出やすいのです。

輸出業者に依頼するメリット

輸出業者は国内で買取った車を海外に輸出します。
日本国内では自動車には経済性ばかりが求められる時代になってしまいました。

だからこそカスタマイズカーの需要が低いのですが、海外ではまだまだ走りに興味を持っている人も多いので、カスタマイズカーの需要も高いのです。

カスタマイズした車を買取ってもらうのであればこの両社を頼るのが良いのですが、残念ながらこの両社の数は決して多くはありません。

自宅近くにあればラッキーなレベルで、多くの人は事情を分かっていても結局近くにそのような業者がないので普通の買取店に買取ってもらわざるを得ない状況なのですが、そのような場合、ネットの中古車一括査定サービスを活用するのも手です。

サイトから車の情報、そして連絡先を入力するだけで買取業者が入札してくれます。
改造車の場合、業者も評価が分からない部分があるだけに、まずは一度一括査定を行うことで相場を確認出来ます。

どの業者がどれくらいなのかを見れば、カスタマイズカーに対してどれくらい理解してくれちえる会社なのかも分かりますので、すぐに手放すつもりがない人もまずは一度、チェックしておくと良いでしょう。